素敵なプロポーズ

まあ綺麗これを私にあのいろいろとお世話になったからさ俺がそう言った瞬間スマホが震えた給料が振り込まれ口座に100万円貯まったのだ彼女も端末を確認しまたおめでとうございますと言って小さく拍手をしてくれた背中から風が吹いてからの鳥かごにフクロウが帰ってきた。
フクロウはいこの子がお客様担当のフクロウですわうんわかるよお前もありがとうな俺がそう言うとフクロウは目を細めてほんと泣いたこれで当サービスは終了です手数料はすでに天引きでいただいておりますのでご利用誠にありがとうございました。
彼女がペコリと一礼するこれ受け取ってくれるかな俺はまだ手に持ったままだった花束を彼女に差し出した彼女は黙って花束を見つめている断られないはずだと思った俺はここに来る前に花屋に寄った花束を見繕って会計をした時袋を現れなかったつまり 花束は無駄じゃないってことだ。
よければその食事とか一緒にどうかなって思うんだけど貯金した側から無駄遣いですか無駄遣いじゃないって俺がそう言うと彼女はようやく手を伸ばし花束を受け取った。
そしてはい割り勘でいいならお付き合いしますと言って笑った。