器用貧乏に向いてる仕事とは?決して仕事できないことはない!

「あなたって器用貧乏ですよね」
どこかネガティブに捉えられがちな「器用貧乏」

どれも中途半端で専門性に欠ける。
オールラウンダー的な存在に位置する器用貧乏に向いてる仕事はあるのでしょうか?

仕事を選ぶうえで大事なのは「強みの理解」
先にも述べた通り、オールラウンダーでいろいろと手を出してしまうのが器用貧乏の特徴です。

決してデメリットではなく強みになります。
これらの強みを活かした職種というのが以下のような仕事になります。

【仕事1】コンサルティング
【仕事2】営業
【仕事3】WEBマーケティング
【仕事4】総務
【仕事5】広報

参考:器用貧乏に向いてる仕事10選【転職には短所の意識改革と適職探しが重要】

専門職ではなく様々な知見や経験がなければ務まらない仕事です。
特に広報などは事業部のサービス、ワークフロー全体を理解していないと務まりません。

また、コンサルティングでいえば自社ではなく他社に対する問題の解決提案を行う仕事。
つまり、他社のことを中で働く従業員以上に理解していないと務まらないことになります。

このように器用貧乏のようにオールラウンダー的に立ち回る必要のある仕事はおおくあります。
今現在、器用貧乏だと言われ仕事選びで迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。