事務職に向いてる性格にはどんな特徴があるの?

・将来的に事務職を目指したいと思っています!
・でも、単純作業やルーティンワークが苦手、こんな私でも事務職向きですか?

女性に人気の職種の一つが「事務職」
倍率も高く、採用人数も少ないため、競争率は常に高い職種だといえます。

そんな仕事の事務職ですが、どんな人が向いているのでしょうか?

実際に、働いている人の性格を分析。
特徴と傾向を調べてみると、以下のような人が向いているといえそうです。

【向いてる性格1】パソコン操作に抵抗がない人
【向いてる性格2】書類作成に抵抗がない人
【向いてる性格3】単純作業を継続できる人
【向いてる性格4】小さなミスにも気付ける人
【向いてる性格5】スケジュール管理能力がある人

参考:事務職に向いてる人の性格12選【向いてない性格と必要な資格・スキルも解説】

事務職の仕事の大部分はパソコン操作が占めています。
なので、当然ながらパソコンが使えないと話になりません。

さらに、書類作成も頻繁かつそれらは単純。
単純だからこそ小さなミスも起きやすく、気付ける人が向いているといえます。

つまり、セルフチェック、セルフコントロールできる人が事務職向きといえます。

これから事務職へ転職・就職を目指している方。
事務職に向いてるかどうか不安な方は、ぜひ参考にしてみてください!