サプリが人生を変える!日本人が不足しがちな栄養素問題

私は生活習慣が乱れているので、食事のバランスに気を付け始めました。
バランスの良い食事を、みなさんは摂ることができているのでしょうか?
自分が毎日食べている食事を思い出して、栄養素量の計算をしてみると、
『日本人の食事摂取基準』というものを厚生労働省が発表しているが、この基準を満たす食事は簡単なことではありません。
主菜・副菜をバランス良く摂取するように意識するのは当然ですし、特に野菜は摂取するのが大変!
1日当たりの推奨摂取量は350g、野菜をこれだけ取るのってかなり難しいことないですか。
そこで注目したのが青汁やサプリといった栄養補助食品なのですが、
遅らせながら、わたしもようやくこうした栄養補助食品の活用を最近はじめました。
食物繊維、カルシウム、鉄分、ビタミンは、特に不足しがちと言われています。
いつもの食事でこの栄養素が十分摂れることが一番良いのですが、
現実的には食事からきちんとそれらの栄養素を摂れている人はほとんどいないでしょう。
カルシウムは、健康的な骨作りに役立つだけでなく、精神バランスを整える効果もありますし、
ビタミン不足は風邪をひきやすくなったり、皮膚やエネルギーなど代謝が悪くなったりします。
食物繊維は便通をよくする働きがあるのでぜひ摂りたい栄養素ですし、
それに加えて、血糖値の上昇やコレステロール値を抑える効果もあります。
マルチビタミンなど、おなじみのサプリメントがこれら基礎的な栄養素を含みますし、
DHCやネイチャーメイドの他にも小林製薬などのメーカーが、サプリではお馴染みなのではないでしょうか。
私の場合は、マルチビタミンにプラスしてナットウキナーゼやDHA、EPAなども試しています。
また、コラーゲンサプリや乳酸菌サプリなども、最近では飲む方も多いようです。
栄養のバランスを気にするようになってから、最近は、外食するのが怖くなってしまっています。
美や健康の意識によって、野菜中心の食事になり、それがストレスに感じてしまうかもしれません。
もちろん食事でバランスをとることも重要ですが、サプリで栄養を補うものもありだとおもいます。
食生活に気を付けるだけではなく運動も必要です。適度な運動は健康な体作りには欠かせません。
将来の自分自身の健康のためにも、毎日無理のない範囲で運動を続けることが非常に大切だといえます。
健康のためにも、食事や日々の習慣について一度考えてみるのが良いかもしれません。
https://www.jobnoba.com/archives/1399